FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05/12
レポート提出

6年前の2月、最後のレポートだと思って書き上げたレポート
履修生となった今、またレポートとの日々の始まりデス

履修生生活、第一発目のレポートは
講演を聴いての感想レポートなのですぐできました
伊達に一度、卒論を書いてませんから

今回は「生涯教育概論」という授業からのレポでしたが
講演のテーマが「中学教育の今」みたいな内容で
教師になることを夢見続けていた私には
嬉しい講演内容デシタ

病気で教職課程はリタイアしたのですが
今は挫折といいますか、心の傷も癒え
興味深く聴けて良かったデス

さぁ、早めに学校に行って清書して提出しようかな
ただ、学籍番号も、所属する学科もないので
こういう提出物の記述に
若干いつも困るのが悲しい現実デス

04/18
旧友―7年の時を越えて―

母校へ科目履修生で帰っている私ですが
懐かしのキャンパスに旧友の姿はなく、寂しい気持ちでいる私

思い切って7年ぶりに旧友に連絡を取ってみました

7年という時間の壁に不安を感じましたが
やはり友人は友人、嬉しい報告が聞けたりして嬉しい私デス

いつもはしゃいでたロビーでプチ同窓会ができたら素敵だなぁ
少し、元気が出たAiなのでした

04/13
授業スタート '`ィ(´∀`∩

今日から授業のスタート(本来は先週の金曜からスタート

大講義室が満員御礼になるくらいの生徒に埋もれ
今日は2コマ授業を受けてきました
司書の課程を履修しているのですが
3年で組まれているカリキュラムを2年で取ろうとしているので
基礎知識なく2年次の講義を受けるのはスリリングでした

うっかりミスばかりで教科書忘れたり
うっかりミスで身分証の手続きし忘れていたりで反省

しかし改めて「学ぶ」コトって有難いコトだなぁ…と痛感しました
ワガママを許してくれた両親に感謝デス

04/07
科目履修生生活の始まり

昨夜は寝つけなくて、深夜番組(モヤサマ)見たりしてたのに
朝(と言っても10時)に母が凄まじい勢いで起こすので

「ウガァ

とワケのわからぬ言葉で目覚めました、Ai、今年29歳

「電話、電話、電話、Ai電話ぁぁぁぁ

興奮する母に押し付けられた携帯を取ると
大学からのお電話デシタ

続きはたたみますね

続きを読む
Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.