FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/20
CRECENT MOON
僕のこころには穴が空いていて
満たされることは、ない

欠けた月明かりの下
思い出されるのは
甘くてほろ苦いあの頃の僕たち

—CRECENT MOON—



まだ障害に家族も自分も気がついていない頃のコト
家族と衝突ばかりしていて
自分も自分のコトがよくわからない不安でいっぱいで
自由な山奥の病院に家出入院をしたコトがアリ。。。

そこで出逢った入院仲間との日々が楽しくて
2週間の入院予定が一ヶ月になり、三ヶ月になり
最後はみんなで泣きながら別れたコトがありマス

月明かりの下で思い起こすと切なくなってしまう
宝物のような想い出デス

コメント

Aiさん、こんにちは。

今まで辛いことも多かったと思いますが、
Aiさんはたくさんの素晴らしい人達に出逢ってきたのですね。
だから今、こんなにも心の綺麗な素敵な女性なのですね。
Aiさんの綴る言葉たちは、切ない中にもキラリと輝くものを感じます。

素敵な思い出が当時の姿のままで
いつまでも心の奥で輝き続けますように☆
清依 [URL] 2009/02/24(火) 09:44 [編集]

>清依サマ
清依サン、こんにちは(*´∀`*)

「どうして私が、、」という経験も多かったけれど
本当にその代償に素敵な人との縁を与えてくれたようデス
神様っているのかもしれません
(ゴスペル歌っておきながらの台詞じゃないけれど。。)

素敵な想い出と哀しすぎる想い出が
入り乱れてしまったのだけれども
そうですね、素敵な想い出から勇気をもらって
前へ進む糧にしていきたいと思いマス(・`ω・)ゞ
Ai [URL] 2009/02/24(火) 14:21 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。