FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
01/09
WISH-未完成の想い―
繋いだ手を離さずにいたら
どれだけのモノを守り通せただろう

繋いだ手を離したのは、僕だった
だけどそれは
裏切りであると同時に
僕が君にできた精一杯の贈り物

繋いだ手を放したコトで手に入れたのは
お互いの真っ白な未来

君だけの未来を大切に
君の大切な人たちと

生きて

—WISH—

 



恋をすると自分の強さも
そして弱さも身に染みますね


恋をして初めて、
自分の知らなかった一面を知るコトって
多いデス、私

自分の弱さを厭ってくらいに知った恋
それがテーマ(というかお題)なのですが
本当に書きたかったのは

こんな重い詩ですが「希望」デス

完璧な人間なんていない
だから罪も裏切りも起こしてしまう
だけどその罪を責めてばかりいないで
他の角度から物事見てみようよ
…と思い立って書きました

完全に清らかなモノが希少であるように
完全なる悪というのも
思っているほどないのかもしれません

詰め込みたい言葉がたくさんあった作品だけに
削りすぎていびつな形をしている
未完成な私の「想い」デス

必ず推敲してやるぞ








コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.