FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
11 * 2019/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
01/05
WHITE CHILDREN
空から
はらはらはらはら
舞い降りる

どんより重たい
灰色の雲から
生まれ落とされてくる
純白のコドモたち

一人じゃ怖いから
寄り添って
降りてくるは
牡丹雪

はらはらはらはら
ゆらゆらゆらゆら
ふわふわひらひら

音のない世界で
彼らは地上に舞い降りて
見上げた空見て
何思う?

見上げた空見て
何思う?

—WHITE CHILDREN—



冬っぽい詩がないかなぁ…と
過去ログを漁っていたら発掘された詩デス
雪の日にアップしたいなぁ…と思いつつ
今年は降らないかもしれないナァ…と思い本日アップ

牡丹雪って私には珍しくて
黒いコートなんかに降り積もったら浮かれてしまうけど
その雪がやってきた空を見上げると
どんより暗くて不思議なカンジがしたモノでした

純白の天使…なんて思えるのは
雪で苦労するコトがなく暮らせるからかな…と感謝しつつ
雪に想いを馳せて書いてみた作品デス(*´∀`*)



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.