泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
01 * 2018/02 * 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/25
父娘。
主治医と大喧嘩したことがある
病状も悪化していたし
入院して他の先生に診てもらいながら
主治医を離れた時期があった

最終的に退院するときに
私は【主治医の元へ帰る】決断をしたときに
病棟で診てくれた先生に

主治医は...医者じゃない
医者っぽくないことばかり言う
主治医は...お父さんなの...だから帰る


そう伝えたら驚きながらも
笑って理解してくれた
理解されてすごく...嬉しかった想い出


戻ってきた私に
【なんか急速にオトナになっとるなぁ...】と
微笑う主治医が...優しかった

許されて...守られて...
いつか主治医を巣立つまで...よろしくなのです
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。