FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
11 * 2019/12 * 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
03/19
貴方に綴る、最後の言葉
過去に生きている貴方を想う気持ちを綴りながら
私はこのブログを綴ってきました

過去に私は、貴方との哀しい過去と
一緒に心中してしまおうと想ったコトがありました
そのときに必死に私に「生きろ」と
言ってくれた人がいたのです

その人と約4年半ぶりに再会してきました

貴方以外の誰にも恋はしないと
貴方以外の誰とも恋はしてはいけないと想ってた

その想いをその人は打ち砕いてくれました

その人と恋をするのかはわかりませんが
その人が望んでくれるならば
すべてを曝け出して、向かい合おうと想います
私を望んでくれる人があれば
私はその手を取ってみようと想います

貴方を想って、私は自分の弱さを知った…ありがとう
貴方が明日、笑っていますように
貴方に綴る、最後の言葉
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.