FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/15
DOLLS rewrite ver.
こころとからだをつなぐ
コンセントを抜いて
マリオネットの人形のように
生きられたらいいのに

こころは私、振り回し
私、みんなを振り回す
そして一人傷ついて…壊れゆく

踊りたい
操られるまま、何も考えず、踊りたい

手足をつなぐ糸はいつか切れ
おもちゃ箱の隅で赤い涙を一筋残し
永遠の眠りにつく
醒めない夢の中で
貴方を静かに想う

—DOLLS rewrite ver.—



この詩はブログタイトルの『ピエロの涙』と同じ時期の作品
ということは初期の頃の作品デスネ

脳挫傷で脳が破壊された私に遺された障害は
情緒、感情の障害でした
激しい感情の起伏、抑えられない感情
制御できない感情と対極にある
冷静に判断できる知能が私を苦しめたものでした

人を傷つけ、自分を傷つけ
振り払えない最悪のスパイラルのなかにいた
私が望んだこと

人形になりたい

最後の段落は私の願いでした
(遂げられなかったからこうして記事書いてますが)
今想う願いは4行減って

貴方を静かに想いたい

それだけだけど
暴走壁のある私はまだまだ
恋愛自粛の日々が続きそうです

コメント

はじめまして。
写真のお人形、とてもかわいらしいですね。
詩も人形になりたいという想いが、必死に、けれども感情を少し抑えていてよいかんじですね。
某人 [URL] 2008/12/15(月) 22:14 [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2008/12/15(月) 22:15 [編集]

>某人サマ
はじめまして(*´∀`*)

お褒めのコメントありがとうございます、嬉しいデス
写真と詩の相性もあるようで
添える写真ひとつで印象も変わるものなのデスネ

最近は詩が書けなくて
以前の詩を推敲してアップしているだけの日々な私デス
Ai [URL] 2008/12/15(月) 22:52 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。