FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
10 * 2019/11 * 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12/07
Forget me not-rewrite ver.
弱くていいよ。
たくさん傷ついて
誰よりも痛みを知ってる君は
人に優しくできる人

人を救うのは
強い人の力強い一言だけじゃなく
君のささやく些細な言葉は
心地よい温度で誰かに届くかもしれないよ

強くなればいい。
だけど忘れないで、大切なこと

—Forget me not—



この詩は詩を書き始めた初期のころに書いた詩です
拙さをそのまま載せたかったけど
意見の分かれる言葉を断言していたので推敲しましたら
そこだけなんか浮いちゃいましたね

誰かへの呼びかけのように見えて
自分に言い聞かせるために
ひたすら書いていた時期の作品なのですが好きな一遍

ちなみに題名の「Forget me not」というのは
小さい頃習ってたピアノの曲で好きだった曲の英語名デス
日本語の曲名は「勿忘草」(わすれなぐさ)
「忘れないで」という想いを込めてつけてみましたが
タイトルと内容が合っていればいいのデスガ的な
いい加減さを残してマス

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.