FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/27
月夜の想ひ

 出逢っては離れ
離れてはまた出逢う

貴女を想っては
他の誰かを想い
また貴女を想う

移ろいゆく季節のように
私の前を通り過ぎてゆく
愛しき人よ

私の秘めたる情熱を
知るのは唯
手を伸ばせば届きそうで
届かない月

—月夜の想ひ—



久しぶりに夜風に吹かれながら電車で帰る車内で作成しました

…本当に出逢いって運命的で
そして運命によって離れていくものだなぁ…

そう思いながらも離れない想いを唄に込めました

私がお世話になったゴスペルクワイアが6年の歴史に幕を引きます
理由はこれといってないのですが
疎遠になっていたところに連絡をもらい
最後のライブに向けての練習に参加させてもらってきました

学校を離れても
病気だったり、趣味だったり、ゴスペルを通しても
たくさんの出逢いがあって、これからもあるのでしょう

「さよなら」を言うのは寂しいけれど
赤の他人から出逢った人と
「さよなら」を言える関係になった奇跡に感謝して。。。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。