泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
02 * 2012/03 * 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/17
Introduction...2012
158.jpg 
泣き方を忘れたピエロのように生きてきた
過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
という感じで2008年11月に始めたブログも
3年という時間の流れとともに
変化してきた部分があり
**refrain**書庫に今の想いを加筆しました(2012.3.17)


当初、忘れられない過去への想いを
詩に込めて綴っていたブログでしたが
最近は過去の記憶や悲しみから解放されて
日々の出来事を綴るブログへと
変化してきた次第デス

最近は日々の出来事の記録と
トンデモ精神科医ッポイ
主治医との闘病記がメインになりつつあります
 
3年という月日の流れで
思いきり泣き、笑える自分になれました
現在から未来へ向けて
想うコトを綴っていこうと想っていますので
改めてよろしくお願いします

Ai
スポンサーサイト
03/17
忘却。
繋いだ手を離したら
君が消えてしまうような気がしてた


過去に縛られて生きてきた
消せない過去と
消えない記憶を手放すコトができずに

抱えてる悲しみが大きすぎて
喜びを手放した
喜びを感じることに罪悪を感じて
笑い方を忘れた
03/17
追憶。
繋いだ手を離したら
消えてしまうのは自分のほうだった


過去に捕われていた私は
自己否定の塊だったのかもしれない
消したかったのは過去じゃなくて
自分自身

気づきたくなかったのは
自分の弱さや醜さ
歪な自分

歪な自分を認めて
自分自身を赦せた瞬間
押し寄せたのは、未来

真っ白な、未来
03/17
恩師のコトバ。
絵は完璧に描きすぎると味気がなくなる
絵も人生も【遊び】が大切
【遊び】の中に魅力が備わる


高校時代の部活の顧問に
久々に再会したときの恩師の言葉

少しの間を置いて
完璧じゃない貴女に魅力はあるんだよ
と言ってくれた

泣きそうになって俯いた …先生、ありがとう
Copyright © 2017 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。