泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
10 * 2011/11 * 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/21
終。
親が離婚するそうデス

もう何ヶ月もグズグズしてて
もう疲れました

綺麗に別れたい…とは
母のうわ言

散々、周囲を騒がせて
自分は泥を被る覚悟もないなら
やめちまえ

言いたいけど、言わない
好きにすればいい
だけど
誰かのせいにして後悔するのは
絶対に許さない

スポンサーサイト
11/18
冬。
寒さとともに
人恋しくなる季節デス

思い立って2年放置してた
facebookを再開したのも
冬のいたずらでしょうか

近所のおじさんが
春菊を大量にくれたので
今夜はすき焼き

この冬は
鍋パーティ、したいナァ
11/07
sweet pain
穏やかに
時が流れる瞬間に
流れる、涙

振り返ると
いつも其処には
痛みがある
痛みが教えてくれる
胸の中の真実

痛みにも
慣れてしまう前に
旅立とう
ありがとう、と
呟いて
11/02
見守る。
【自分を変えたい】
そう主治医に言ったコトがある
【変わらんよ、人間は誰しも変えられん…僕もな】
主治医は笑って、そう答えた

【無理せんとできんコトは、せんでいいコト】
【無理せんと逢えん人は、逢わんでええ人なんよ】
どんな人生哲学よ!と想ったけど
妙に説得力があるのが
主治医のすごいところだと、いつも想う

だけど
【君、なんか成長したナァ…オトナになった】
時々嬉しそうに主治医は言う

人は変わらないんじゃなくて
人は意図して変わるコトができないというコトで
経験を重ねて学習した結果
成長して、人は変化していく、というコトなんだろうね

【ゆっくりでええ、急に変わるとツライからな】
いつかの主治医の言葉
成長を見守るのが
主治医の私に対する治療だそうだ

一年前の今頃
主治医の病棟に入院したときより
成長したよね、と笑える今を大切にしたい
11/02
秋。
秋、気がつけば秋
友人と日帰り温泉に行ってきました
美味しい会席料理なんて食して
のんびり温泉に浸かって
至福の時デシタ

秋、それは食欲の秋
秋、それは行楽の秋
楽しいコトたくさんしておきたいナァ

冬篭りする前にね
11/02
憧れ。
綺麗なモノに憧れる
綺麗なモノなんて理想論だと言われても
綺麗なモノに憧れる

見せかけの綺麗じゃなくて
憧れるのは綺麗な心

綺麗なモノに憧れる
その気持ちに動かされていく
自分でありたいよ
Copyright © 2017 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。