FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
02 * 2010/03 * 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/19
光と陰
hana_convert_20091209191058_20100319201644.jpg
孤独を感じるのは
其の心が真実の幸せを知っているから
スポンサーサイト
03/19
貴方に綴る、最後の言葉
過去に生きている貴方を想う気持ちを綴りながら
私はこのブログを綴ってきました

過去に私は、貴方との哀しい過去と
一緒に心中してしまおうと想ったコトがありました
そのときに必死に私に「生きろ」と
言ってくれた人がいたのです

その人と約4年半ぶりに再会してきました

貴方以外の誰にも恋はしないと
貴方以外の誰とも恋はしてはいけないと想ってた

その想いをその人は打ち砕いてくれました

その人と恋をするのかはわかりませんが
その人が望んでくれるならば
すべてを曝け出して、向かい合おうと想います
私を望んでくれる人があれば
私はその手を取ってみようと想います

貴方を想って、私は自分の弱さを知った…ありがとう
貴方が明日、笑っていますように
貴方に綴る、最後の言葉
03/18
私たちにできること
出逢いと別離をも繰り返し
大切なものを得たり失って
常に変化して生きるのが人の宿命

その流れは誰にも止められない
私たちにできるのは唯一つ

現在を後悔しないために
現在を大切に生きること

貴方から教えてもらいたかった
貴方に教えてあげたかった

ねぇ貴方は今、幸せですか
03/18
主治医ーもうひとりの親ー
ねぇ一度、全部をゼロにして
もう一度、子供からやり直そう

誰にも理解されない柱ならぶち壊して
今度はみんなに理解される柱を作ればいいんだよ

患者さんがいるから、子供は産まない
凛としてそう言った主治医にとって
私はひとりの面倒な子供になれていたら幸せです

精神科医であることに
誇りと生き甲斐を持って生きている姿に
どれだけ勇気をもらったでしょう

ゼロから始めてもう4年
まだ親孝行ができていないので、戻ってきてください

ただ、待ってます
03/17
お医者サマも人間ですから
主治医が急病になられて
一ヶ月以上お休みされていて不安な私
外来をやめられたらどうしよう…とか
色々と考えてしまうのは、悪い癖デスネ

明後日、外来も復帰される予定なので
笑っていたいのですが、泣いてしまいそう

身体のこともあるので
これからのことにワガママは言えませんが
まだ私は、主治医を卒業したくないのが本音デス
Copyright © 2018 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。