泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
09 * 2009/10 * 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/19
REFRESH!!
気分転換にブログのテンプレート模様がえしました
そしたら画像が不釣り合いになったので
画像と動画を少しずつ隠していく予定デス

そうそう気分転換
来年の年賀用にブライスのお振袖を注文しました
本当は作れたらいいのだけど
お裁縫は才能ないので、、あしからず

届いたら撮影
もうすぐ紅葉の季節だし、たくさん撮りたい
スポンサーサイト
10/16
勇気が希望に変わる瞬間(トキ)
某アーティストの有名曲を思い浮かべそうですが
私にとって3月9日はとても大切な日なのデス

私が事故に遭った日であり
私の第2の誕生日だと思っていマス

20歳のその日、
私は自転車走行中に意識を失い
身体は綺麗に放物線を描いてコンクリートへと倒れ
頭で着地し強打して脳挫傷を負ったのデス(だそうデス)

もし、あの日、出かけていなければ

今でも思うコトがあるけれど
「もしも」の世界なんてないと
嗜められて俯く私を繰り返してきたけれど
そんな私を卒業しないと
もう他の人が開けてくれる扉はないみたい

ほんの少しの勇気
ほんの少しの力

不幸な私を卒業する強さが欲しい

10/16
Triangle
月明かりに照らされて
漆黒の髪をなびかせ、踊る貴女

踊る貴女に恋い焦がれ
この世界を放棄して生きる貴方

世界を放棄して生きる
貴方を想って笑顔を無くした私

星を繋いであの日へ還る

ーTriangleー
続きを読む
10/15
秋の夜
忙しいというか、余裕がないというか
大好きな写真を撮りにでかける余裕がなくて
とうとう写真素材の在庫が底をつき始めています

ブライス嬢たちも飾りっぱなしで可哀想

来年の年賀状はブライスを撮りおろしたい
気がつけば10月も半分が過ぎたわけで
計画的に時間を使わねば…と思う秋の夜(名詞止め
10/12
Last Winter
寒い夜、星は瞬き
過去への扉は開かれる

いつからか私の空は
陽が沈み、月も欠け
青から漆黒の闇へと色を変えていた

だけどただ広がる闇に
貴方が光を翳すことはきっとなくて
いつか貴方との記憶を燃やして
誰かと夜明けを迎える時が来るのだろう

だけどこの冬だけは
星空を仰いで
貴方を想って

ーLast Winterー
続きを読む
10/07
PINK!PINK!PINK
なんとなく思い立って、こたつを買いました

しかし最近はこたつもオシャレになりましたね
サイズも豊富で小さい60×60のモノをセレクト
色はなんとショッキングピンク超カワイイけど落ち着かない

あとは座椅子と掛け布団だけど
やっぱ茶色かなぁ。。それとも黒とか

しかし意外とピンク好きだったらしく
DSiも携帯もショッキングピンクなので、机の上で擬態してマス
ちなみにコンポもピンク(控えめピンクだけどね)

部屋の大改造も企画中…こういうの楽しいモンですね
Copyright © 2017 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。