FC2ブログ
泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
04 * 2009/05 * 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
05/12
青空文庫より『こころ』を気ままにレポ

やっと読みました、夏目漱石の『こころ』
高校の教科書で見たあの悲劇は衝撃的だったけれど
抜粋されていたので飲み込めない部分があったのでスッキリ

なんというか国語(今は現代文かな)の授業って
一部を紹介して本の世界へ誘っていたのデスネ…今さらデスガ

まぁ高校時代は忙しいモノで
こうして時間のできたときに読むきっかけになっただけでも
国語の先生の努力は報われたというコトにしておきましょう
ありがとう、先生

続きに感想を書きます

続きを読む
スポンサーサイト



05/12
レポート提出

6年前の2月、最後のレポートだと思って書き上げたレポート
履修生となった今、またレポートとの日々の始まりデス

履修生生活、第一発目のレポートは
講演を聴いての感想レポートなのですぐできました
伊達に一度、卒論を書いてませんから

今回は「生涯教育概論」という授業からのレポでしたが
講演のテーマが「中学教育の今」みたいな内容で
教師になることを夢見続けていた私には
嬉しい講演内容デシタ

病気で教職課程はリタイアしたのですが
今は挫折といいますか、心の傷も癒え
興味深く聴けて良かったデス

さぁ、早めに学校に行って清書して提出しようかな
ただ、学籍番号も、所属する学科もないので
こういう提出物の記述に
若干いつも困るのが悲しい現実デス

Copyright © 2019 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.