泣き方を忘れたピエロのように生きていた過去と現在を詩で結ぶ徒然ブログ
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/13
よしもとばなな『ひとかげ』を気ままにレポ
いつもは青空文庫からの作品をレポしてましたが
毎回、古典というのも…と思い
最近読んだ本を気ままにレポしようと思いマス

作品はよしもとばななさんの『ひとかげ』デス

ばななさんは中学卒業のときに
中学の先生が「お薦めブックリスト」を下さったコトを
きっかけに読んで、私はドップリとハマりました

そんな四方山話は置いておいて、
久々の気ままにレポです
続きを読む
スポンサーサイト
05/12
青空文庫より『こころ』を気ままにレポ

やっと読みました、夏目漱石の『こころ』
高校の教科書で見たあの悲劇は衝撃的だったけれど
抜粋されていたので飲み込めない部分があったのでスッキリ

なんというか国語(今は現代文かな)の授業って
一部を紹介して本の世界へ誘っていたのデスネ…今さらデスガ

まぁ高校時代は忙しいモノで
こうして時間のできたときに読むきっかけになっただけでも
国語の先生の努力は報われたというコトにしておきましょう
ありがとう、先生

続きに感想を書きます

続きを読む
04/23
青空文庫より『智恵子抄』を気ままにレポ

先日、お伝えしたようにiPhoneのある生活始めました

その中のアプリで青空文庫という
インターネット電子図書館の本を
iPhone上で閲覧できるモノがあり愛用しています
(Aiはi文庫を使用

そんなこんなで読書するようになったので
ブックレポのカテゴリ作りマス
教科書に出てきたような名作が揃っているので
気になるものから読んでいこうと思っていて
すでに一冊読破したので気ままに早速、書きます
(文学ブログっぽくなってきた

まず一冊目は「レモン哀歌」が有名な『智恵子抄』デス

続きを読む
Copyright © 2017 **Pierrot's tears**.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。